沿革

社会福祉法人竜谷福祉会の沿革
年月日 沿革
昭和27年4月1日 岐阜県指令27児第182号、名称まこと保育園として認可される。定員40人にて開設する
設置者 谷 哲成
昭和30年8月30日 西小学校校舎の一部を移転改築し、独立園舎とする(97.16坪)
昭和30年12月27日 定員50人として増員認可される
昭和31年4月1日 定員60人として増員認可される
昭和31年7月1日 定員80人として増員認可される
昭和32年3月30日 定員100人として増員認可される
昭和32年6月29日 定員120人として増員認可される
昭和34年4月1日 定員90人として減員認可される
昭和37年8月5日 三塚町330番地に31.50坪の園舎新築
昭和37年9月1日 定員120人として増員認可される
昭和40年8月20日 三塚町1025番地に40坪の未満児園舎新築
昭和40年4月1日 定員150人として増員認可される
昭和40年10月28日 社会福祉法人竜谷福祉会を設立し認可される(旧厚生省収児第535号)
昭和43年9月27日 三塚町1018番地所在の木造平屋建1棟97.16坪の基本財産の処分が承認される
昭和44年4月28日 定員200人に増員認可される(以上児150人、未満児50人)
昭和47年3月31日 定款の一部変更が認可される(旧厚生省習字第339号)
理事3名→6名となる。
監事1名→2名となる。
新規ながさわ保育園の設置運営(定員150人)
昭和47年4月1日 園長の変更認可される
まこと保育園長  谷 かづ子
ながさわ保育園長  谷 哲成
昭和49年4月1日 ながさわ保育園の定員170人として増員許可される
昭和54年4月1日 ながさわ保育園の変更許可される。
ながさわ保育園長  谷 文成
昭和55年4月1日 ながさわ保育園の定員130人として減員許可される
昭和61年4月1日 まこと保育園の定員170人として減員許可される
昭和62年4月1日 ながさわ保育園の定員120人として減員許可される
平成元年4月1日 ながさわ保育園の定員90人として減員許可される
まこと保育園の定員140人として減員許可される
平成元年12月25日 団体委任事務化等にともない定款の一部変更許可される
平成4年4月1日 まこと保育園の定員150人として増員許可される
まこと保育園が乳児指定保育を認められる
ながさわ保育園で一時的保育事業を始める
平成6年4月1日 まこと・ながさわ保育園の定員120人として増員許可される
平成7年4月1日 ながさわ保育園地域子育て支援センター事業を始める
平成7年8月7日 定款の一部変更認可される
平成10年2月27日 定款の一部変更認可される
平成10年4月1日 ながさわ保育園の定員150人として増員認可される
平成16年4月1日 ながさわ保育園の定員200人として増員認可される
平成19年4月1日 まこと保育園の定員120人として減員認可される
平成20年4月1日 ながさわ保育園の定員210人として増員認可される
平成20年6月16日 定款の一部変更認可される
平成21年6月22日 定款の一部変更認可される
平成23年4月1日 ながさわ保育園の定員240人として増員認可される
平成23年5月30日 法人の代表者を谷文成に変更される
平成24年3月31日 ながさわ保育園園舎を大垣市より譲渡される
平成24年4月1日 まこと保育園の定員110人として減員認可される
平成25年4月1日 まこと保育園の定員120人として増員認可される
平成25年6月10日 定款の一部変更認可される
平成26年4月1日 まこと保育園の定員140人として増員認可される
平成27年7月1日 ながさわ保育園の定員270人として増員認可される
平成27年7月18日 ながさわ保育園改築竣工する
平成28年4月1日 定款の一部変更認可される
まこと保育園からみつづかこども園に園名変更し幼保連携型認定こども園となる
ながさわ保育園からながさわこども園に園名変更し幼保連携型認定こども園となる
平成29年4月1日 定款の変更認可される